腸活・腸育ライフスタイルデザイナー1級講座

腸活・腸育分野での専門性を磨く講座

腸活・腸育ライフスタイルデザイナー1級講座

学べること

日々の生活の中に「腸活・腸育ライフスタイル」理論を取り入れて、ご自身やご家族、そして周りの方の健康増進に役立てていきます。

 

実際に腸活・腸育理論に基づいたライフスタイルを2ヶ月間、実践していきます。実践する中で現在の食生活やライフスタイルにプラスすること、マイナスすることの理解が深まる内容となっています。

 

腸内環境をどのように良好にするのか、腸管構造をどう育てていくのか、そして腸の老化対策について、より深く学びます。

こんな方にオススメ

  • ご自身、ご家族の健康増進に役立てたい
  • 健康になりたい方のサポートしたい
  • 腸に特化した学びを深めたい
  • 今の資格に知識をプラスしたい
  • より専門性を極めたい方

受講内容

カリキュラム

基礎知識を身につけながら、「腸活・腸食理論」を活かして、
食生活の組み立てレシピの構築ができることで、
ご自身やご家族に必要な食材選びが自然と出来るようになります。
実践を重ねることで、健康増進にも繋がっていきます。

 

腸活・腸育生活にプラスすること
腸活・腸育生活にマイナスすること
腸と免疫力の関係
腸と脳の関係
腸と脂質の関係
腸とストレスの関係
腸と添加物の関係
自己プランシート(ライフスタイル編)作成
腸活・腸育スタイルの実践と改善方法

日数 / 時間

半日×7回

受講料

¥220,000(税別)/ テキスト、認定試験料、認定証発行料含む

合格者特典

対面講座とZOOM講座よりお選び頂けます

合格者特典

①再受講無料ご招待
受講後、1年以内に限り再受講を無料でご招待しています。
再受講することで理解が深まります。
②認定試験2回まで無料
③受講期間内は、無料で質問を受け付けております。
④より専門性が高まる「腸活・腸育特別研究会」への参加権利

資格認定試験について

学科試験と実践課題があります。

  • 学科試験は、受講後1ケ月後に行います。
  • 実践課題につきましては、受講者に直接お伝えします。

合格者特典

資格認定証発行
腸活環境育成協会オリジナルの名刺(100枚)
1級合格者のみが参加できる「腸活・腸育特別研究会」への参加権利が得られます。

※こんなことができるようになります。

分子整合栄養学を基礎とし、腸と栄養について理解が深まる
腸活・腸育についての理解が深まり、健康増進を意識した食生活や生活習慣の実践
腸活・腸育特別研究会への参加
腸活環境育成協会認定の「腸活・腸育入門講座」の開講
腸活・腸育育成協会主催のイベントへの企画者及び講師として登壇

 

【腸活・腸育特別研究会】
腸活・腸育特別研究会とは、「腸活・腸育」理論を深めるとともに意見交換の場となります。
参加されている方の職種は、様々でそれぞれ素晴らしい経歴、経験をお持ちです。
参加することにより、学びが深まり自己研鑽に繋がっていると好評を得ています。

受講者の声

  • 平山沙織子さん/長野県

    家族の健康を一手に引き受ける身として、『毎日の食事が未来の身体を作る』ことを常々考えていました。健康にそして笑顔で過ごすために、食育を通じて活動している時に『腸食』に出会いました。まずは『腸食メニューの取り入れ方講座』に参加し、実際に作って食べてみると、毎日の食事に取り入れやすいものばかりでした。私の夫は、胃腸が弱いという事もあり、さらに『腸食・腸育』について深く学びたいと思い受講しました。

    家族の健康を第一に考え、講座を受講しました
  • 萩原貴子さん/東京都

    腸の状態が人の健康を左右するものと感じているので、腸と食事の関係を理論的にも学び、それを人に伝えられるようになりたいと思いました。予想していたよりも、しっかりとした内容だと感じました。こちらを選んで良かったと感じています。ZOOM講座や対面での再受講無料などのサービスがあるのが魅力でした。また、先生の雰囲気も良いです。

    腸と食事の関係を”論理的”に”しっかり”学べます
  • 若林敦子さん/東京都

    私は常に核となる、心と身体は繋がっている!ここを掘り下げると、腸の凄さに辿り着きました。腸は体の一部だけでは無く、脳、免疫力とも繋がりっている。腸から幸せホルモンのセロトニンが、作られるなど、とても大切な器官であると感じています。今後、腸の大切さをお伝えし、私自身もイキイキと生きるための学びになりました。

    腸は体のあらゆる場所と繋がっている。その大切さを人に伝えたい

日程

2020年1級講座東京会場予定

地域

前期

後期

1回目

 1/24

7/16

2回目

 2/21

8/21

3回目

 3/27

9/25

4回目

4/24

10/16

試験

 5/22

11/20

フォローアップ

6/26

12/18